スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

竿おろし2 

近くの川に竿下ろしを兼ねてアメマスのミッジ釣りに行ってきました。
天候も悪く、マイナス気温で雪が降る中での釣りでしたが、まずまずの釣果に恵まれました。
横田ロット「The Rabbit 2011」の竿下ろしも、3番ロッドで50センチクラスを数匹釣ることが出来、満足できるものでした。

P3250372.jpg
川岸には太ももまでの深さの雪が積もっています。
対岸で小さなライズを繰り返しており、水面には小さくの黒いものが無数に流れています。
P3180354.jpg
P3180350.jpg
川岸の雪面には、黒い虫が無数に張り付いており、そのを接写すると下のような虫でした。
P3180351a.jpg
横田ロッド3番の竿下ろしに成功しました。(露出が悪いのか画像が不鮮明でした)
P3250362.jpg
口に付いているフライ(グリフスナット#18)、やり取りが強引すぎるのか1匹釣ると針が伸びてしまいます。
P3250365.jpg
竿を換えて、Walt Cartpenterで遊んでみました。
P3250368.jpg

2012/03/25 Sun. 19:54 [edit]

Category: 釣り

TB: 0  /  CM: 1

top △

竿おろし 

明日、近くの川でミッジの釣りに挑戦してきます。
ミッジといっても、北海道のミッジですから#16、#18のフライを使った釣りですので、本州の方からすると日常のフライかもしれませんが、老眼になり始めた40代からすればフライにティペットを通すだけでも一苦労です。

明日の釣りには、昨年正月に入手した卯年の祝い竿である横田ロッド「The Rabbit 2011」(1年間使う暇がなかったので下ろせなかった)を下ろして魂を入れてきたいと思います。

P3250378.jpg
昨年入手した竿ですから卯年にちなんで竿の名前も袋もウサギです。
P3250383.jpg
リールシートの木目も綺麗です。
P3250382.jpg
「The Rabbit 2011」のインターミディエイトラップです。
P3180349.jpg
横田ロッドのグリップ頭のアップです。 糸の色がすべて異なっています。
P3180328.jpg
横田ロッドの100段巻き(インターミディエイトラップ)はいつ見ても素晴らしい出来です。
P3180330.jpg

2012/03/24 Sat. 19:04 [edit]

Category: 竹竿

TB: 1  /  CM: 0

top △

大河 

約85キロ離れた大河へ行ってきました。
長い棒を約2時間振り回しましたが、釣果は小物のみ。
帰りに夕焼けを撮影し、老舗のアメリカンドーナツを買って帰路につきました。

P3170314.jpg
P3170326.jpg
P3170320.jpg
P3170322.jpg

2012/03/17 Sat. 22:50 [edit]

Category: 釣り

TB: 0  /  CM: 0

top △

型落ち品 

数年ごとにモデルチェンジされるカーボンロッド、有名メーカーの製品に関しては定価は10万円台から7万円前後と円高の影響を全く受けていないのはなぜでしょう?

昨年は型落ちのカーボンロッドを何本か手に入れることができました、値段も半値以下の超激安で。
私が持っている20年以上前のカーボンロッドと比較すると軽さには雲泥の差がありますが、新製品と型落ち品では大きな違いは感じられません。
ですから、私には型落ち品で十分です。

P1090254.jpg
最近手に入れた型落ち品のカーボンロッド3本です。
PC050182.jpg
セージのz-axis(9F5番)です。
ジョージアンダーソン(イエローストーンアングラー)のホームページで型落ち品のz-axis9フィート5番は、新製品のONE9フィート5番との比較で新製品よりも高い評価を受けていた竿でしたので手に入れたいと思っていました。
これまで使っていた昭和の時代に購入した初期のスコットGシリーズ(9F5番)と比較するとブランクは半分くらいの太さです。
PC050184.jpg

PC050188.jpg
オービスのゼログラビディ9F6番です。
フライを始めて30年目にして初めて購入したオービスの釣り竿です。
昔(2、30年前)のオービスは、竿先が堅いと感じ購入に至ったことはありませんが、最近のモデルは使いやすいアクションです。
PC050190.jpg

P1090280.jpg
ウインストンボロンⅡx(8.6F4番)です。
軽くて持っている感じがしない釣り竿です。
9フィートと8.6フィート2本の4番が売られており、9フィートはテップの柔らかさが気になりましたが、8.6フィートはバランスが良かったことから選択しました。
グリップの長さも日本人の手の大きさに合っておりリールシートも美しく、10年くらい前に発売されたリール(ウインストンパーフェクト)とあわせてみるとブランクとリールの色がマッチしています。
P1090299.jpg

P1090303.jpg

2012/01/09 Mon. 21:39 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

リール 

昨年暮れに、帰省した際いつも立ち寄る札幌の釣具屋で新しいリールを購入しました。

ハーディの新製品でディスクドラッグが付いたこれまでのハーディらしくないリールです。
しかしパーフェクトなど10万円前後の製品と比較すると、ディスクドラッグ付きながら値段も手頃で使い勝手も良さそうな製品です。

試しに手持ちの竹竿に取り付けてみましたが、全く違和感がなく感じます。

今年はこれで行きたいと思います。

PB060131.jpg
抜かれて穴だらけであることからとても軽いリールです。
穴の抜き方もこれまでの丸穴ではなく様々な形状に抜かれています。
PB060133.jpg

PB060154.jpg
村田ロッドのファンタジア(8F 5番)に付けてみましたが違和感がありません。
PB060161.jpg
北尾ロッドのAlley Hoop (8F 5番)です。
PB060177.jpg

2012/01/08 Sun. 23:56 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

平成24年(新年) 

あけましておめでとうございます。

NEC_1077.jpg
元日の初日の出です。
NEC_1079.jpg
アメマスが良く釣れる川の凍結した河口部からの初日の出です。
PB060128.jpg
今年のために準備したサーモンフライ(タラハーン)のカレンダーです。
綺麗ですが数字が見えにくく、カナダのカレンダーであることから祝日が載っていないのでとても使いづらいと感じています。
PB060123.jpg

2012/01/04 Wed. 23:42 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

トラ目 

せっかくの連休ですが、連休前の台風通過で川はコーヒー牛乳色に変色しています。

食堂に行きご飯を食べようと割り箸を取り出したところ、箸一面にトラ目が浮き出ているのを発見、店に頼んでいただいてきました。
そのままの状態を写真に撮っても、光の加減で乱反射してしまい上手く写らないので、表面にニスを塗って撮影してみました。

P9240107.jpg
割り箸の素材は何でしょうか?
P9240109.jpg
題名「トラ目のリールシートとトラ目の割り箸」
P9240117.jpg
上2本が村田ロッド(上がメイプル材、下がタモ材)、下2本がAWOL北尾ロッド(上からメイプル、タモ、メイプルかな?)です。
村田ロッドにはグリップ上のチェックにもトラ目のタモが使われています。
P9240118.jpg

2011/09/23 Fri. 18:13 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。