スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

SL冬の湿原号 

冬期間、釧路駅から標茶駅間を運行している「SL冬の湿原号」に乗ってきました。
全席指定で片道約1時間の短い旅となり、往復すると指定席料金片道800円を含め、往復約3,700円とお手頃な価格で楽しむことができます。
初めてのSL乗車で、車内は鉄道マニアや団体旅行者、外国人旅行者など様々な方が乗車しており、ほぼ満席状態でしたが良い景色を長めながらの短時間旅行は良いものでした。

P2070015.jpg
往路のSLです。 バックする形で客車を牽引していきます。
P2070011.jpg
昭和15年製造の車両。 出発前には運転席も見せてもらうことができます。
P2070010.jpg

P2070076.jpg
客車も古く、窓枠は木製で、金具類は真鍮でできています。
P2070059.jpg
石炭ストーブでは、スルメなどを焼くことも可能で、客車内の売店で販売もしています。
P2070018.jpg
列車内で出たお茶と茶菓子です。
P2070024.jpg

P2070035.jpg
復路の出発駅となる標茶駅では、進行方向が逆となることから、出発前にSLの付け替え作業が見学できます。
P2070038.jpg
釧路駅到着時の列車です。 SLの向きが往路とは逆になっています。
P2070081.jpg
スポンサーサイト

2010/02/11 Thu. 17:11 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

この記事に対するコメント

top △

コメントの投稿

Secret

top △

トラックバック

トラックバックURL
→http://kuniff.blog89.fc2.com/tb.php/189-e484dc7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。