スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

水溜まり 

二日連続の釣行です。
今日は近くの水溜まりに行き、天気も良かったことから浮かんできました。
釣果は4匹(最大42)、ボウズは免れましたがゴンザレスは釣れません。

R0010725.jpg

R0010732.jpg
浮いています。
ロッド(オービス ゼログラビティ9F 6番)、リール(マーキスマルチプライヤー7)
R0010727.jpg
38センチ
R0010734.jpg
42センチ、汚く写っています。
R0010729.jpg


スポンサーサイト

2011/06/26 Sun. 23:25 [edit]

Category: 釣り

TB: 0  /  CM: 1

top △

湖に 

2週連続で釣りに行くことができました。
有名な湖だそうですが、極寒であったことからモンカゲロウの大量ハッチも起きず玉砕してきました。
(小物のみ)

R0010715.jpg
少しだけライズもありましたが遠すぎました。
R0010718.jpg

2011/06/25 Sat. 22:18 [edit]

Category: 釣り

TB: 0  /  CM: 0

top △

川に 

天気も良かったことから川に行ってきました。
しかし、気温が低くイブニングまで待ちましたがヒゲナガのハッチは起きず、小物ばかりイマイチの釣果で終わってしまいました。
次回に期待です。

R0010705.jpg
暴れる子虹
R0010700.jpg
川縁に咲いていた花
R0010709.jpg
手のひらイワナ
R0010711.jpg

2011/06/19 Sun. 23:09 [edit]

Category: 釣り

TB: 0  /  CM: 0

top △

シールの異物 

 シーズファーはウエット系のフライを巻く際には必需品ですが、最近販売されているものの中には「ちょっと違う」と思われるものもシールズファーとして販売されているようで、釣具店に立ち寄った際には買う気もないのに確認してしまいます。
 昔販売されていたシールズファーには、毛に混じってクリーム色の異物が混在しており、まだ私がガキの頃には諸先輩からは「異物が混じっているものが本物だ」と教えられた覚えがあります。
 最近の異物の混入されていないシールは、何の毛でできているのでしょうか。 疑問です。
 また、昔のシールに混在していたものも何なのかとても疑問です。
 乾燥した油だという人もいますが、染めたものと色が違うことから・・・・
 木くずではないかという人もいますが、これも分かりません。 
 どうでも良いと思われる方が大半であると思いますが、本当に疑問です。

R0010590.jpg
イギリスのビニヤードで販売していたシールです。(最近のものだと思います)
R0010620.jpg
本物のシールだとかかれています。
R0010603.jpg

R0010615.jpg
このツブツブが疑問なのです。
R0010598.jpg
 

2011/06/17 Fri. 21:08 [edit]

Category: Fly Material

TB: 0  /  CM: 3

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。