スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

MAKO(Jack Chalton) その3 

注文後約8週間待って、今月初め送られてきたリールと換えのスプールです。

ネジで留められているのはハンドルとリールのフットのみであり、大型のドラグシステムのドラグの中は全く確認できません。

R0010264.jpg
R0010268.jpg
R0010269.jpg
8-10スプールと10-12スプールの比較です。
R0010259.jpg
R0010174.jpg
R0010231.jpg
ドラグノブにも大胆な切削が施されています。ドラグノブは1回転でフリーからロックまで調整できるタイプですが、ドラグノブが大型で外周もあることから微調整が可能です。
R0010227.jpg
R0010225.jpg
スポンサーサイト

2010/08/28 Sat. 13:33 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

MAKO (Jack Charlton) その2 

6月初旬にメーカーに直接注文をしていたMAKO(Jack Chalton)のリールが8月初旬に発送されてきました。
ホームページには、製造期間は最低でも約8週間と記載されておりましたが、アメリカから7月末に発送されており、自宅には8週間を切って届けられました。
カード会社からの請求額を確認したところ、ちょうど円高になったことから、当初予定していた金額よりも若干安く請求が来るようです。
商品は完璧で、北海道ではカーボンドラグの性能を発揮できる場所はなさそうです。

R0010208.jpg
ケースにはオーダーした私に宛てた一筆とチャールトンのサインが入っています。
R0010210.jpg
本体の写真は、忙しくて撮影しておりませんのでまた後で。

2010/08/25 Wed. 21:34 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

S.E.BOGDAN REEL(ボグダン リール)の大解剖 (その18) 

S.E.BOGDAN REEL(ボグダン リール)の大解剖 (その18)

お久しぶりです。内地では連日35℃を超える猛暑日が続いていますが、私の住んでいる地域でも25℃前後を記録し慣れない暑さに参っています。

今回の第18回目は、取り外したドラグバッドをお見せします。

P9070401.jpg
分解前のドラグ部です。白い半円形のものがドラグパッドです。
P9110457.jpg
ドラグパッドを取り外した状態です。
P3110857.jpg
スプリングを受ける面です。埋め込まれている金色の円形プレートは、前回説明したものです。
P3110839.jpg
ドラグパッドの下側です。一部が削られているのは、ドラグクリック音を出すギアとの接触を防ぐためです。
1、2枚目のドラグ写真を参照してください。
P3110841.jpg
接触面です。片側2本づつのスリットが刻まれています。
P3110842.jpg
右が上部を上に、左が下部を上に置いて撮影したものです。
P3110843.jpg
説明は理解できたでしょうか。パッドの素材については分かりません。

2010/08/10 Tue. 23:15 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

BIG ドライフライは本当に効果はあるのか? 

昨今雑誌で噂になっているBIGドライフライを巻いてみました。
タランチュラというマドラーミノーのバージョンで、獣毛アレルギーの私は掃除機で吸引しながらヘッドの鹿の毛をトリミングし10個以上のフライを完成させましたが、デカニジへの効果のほどはあるのでしょうか。

R0010103.jpg
長いラバーレッグが効くそうです。ウイングとして使用しているカーフテールの先端を揃えるのが大変でした。
R0010105.jpg

2010/08/06 Fri. 20:58 [edit]

Category: Fly(毛針)

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。