スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

色、柄物はちゃんと分けて 

「色、柄物はちゃんと分けて整理しています。」
これは洗濯物の話ではありません。毛針を巻くためのマテリアルについての話です。
柄物を整理する前に並べてみたのですが、写真に撮ってみると柄の違いはあまり感じられません。でも毛針にしてみると歴然とした違いがあるのです。(そう感じているのは本人だけかも)

P1040137.jpg

未使用のマテリアルだけを並べてみましたが、
「コリバスタード」、「バスタード」、「ターキー」
「ピーコック」、「アーガス」、「スペックルド゙フェザント」
もうこの柄を見ているだけでワクワクしてくるのを感じてくるのは私だけでしょうか?
P1040121.jpg

「コリバスタード」と「スペックルドフェザント」を接写してみたのですが違いがあまり感じられません。しかし実物を見ると違うのです。

これらの鳥はだんだん手に入りにくくなってきており、「スペックルドフェザント」などは今年入荷した物ではコンプリートテイルが1万数千円という値段で売られており、数年前の3、4倍の値段です。

写真の「スペックルドフェザント(テールをばらしたもの)」はセンターテールが60㎝以上もある大型のもので、10年以上前にボティ付のコンプリートで5千円くらいで購入しました。
値段の高騰、今後はどうなってしまうのでしょうか。


色物
P1040142.jpg

「マコー」、オウムのしっぽです。
これはちょっと長いものなので壁からぶら下げて整理しています。
青色が反射してエメラルドグリーンに見える物もあり見ているだけで満足してしまいます。


補足
P1040151.jpg

整理箱の中からこんな鳥が出てきました。もう10年以上前に購入した物なのですが名前が分かりません。
スポンサーサイト

2007/05/20 Sun. 03:51 [edit]

Category: Fly Material

TB: 0  /  CM: 0

top △

川はドロドロ濁っています 

今月初めまでは川の状態も良く、岸際には鮭稚魚が群れているのを確認できたのですが、今は雪しろが入ってドロドロの状態です。
P10202891.jpg


今週は気分を変えて、港でワームでロックフィッシュを釣りまくるぞと意気込んでいたのですが、港は風が強く1時間もしないで退散してきました。
当然釣果はありません。

岸壁には、気持ち悪い散髪モデルのマネキンが投棄されており、雪解けと春を感じる週末でした。

P1000042.jpg

2007/05/15 Tue. 01:03 [edit]

Category: 釣り

TB: 0  /  CM: 1

top △

色違いと大人買い 

フライを始めた高校生の時(20数年前)には、当時3万数千円もする舶来物のフライリールは、欲しいと思っても手が出せない「大人のおもちゃ」だと感じていました。
大人になってからは、当時の思いがトラウマとなり、釣り道具の「大人買い」をしてしまうことも多々あり、時には反省をするよう心掛けています。
私自身、舶来物(古い言い方?)に執着があるわけではないのですが、写真のリールには紅顔の美少年であった高校生当時の思い(物欲)が込められているのです。
「オービスCFOⅢ」 と 「ハーディ フェザーウエイト」
この2種類のリールの色違いを発見すると、心の中から「限定物だから手に入らないかもしれないぞ」という悪魔の声が聞こえてきてくるのです。
「大人のおもちゃ」にも色々ありますが、アダルトショップで販売している「大人のおもちゃ」よりも高額な出費になることは間違いありません。
P1030876.jpg

P1030870.jpg

2007/05/07 Mon. 23:58 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 2

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。