スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

うまいチーズ 

川の様子を見に行ったついでに立ち寄ったお店で、こんなチーズをみつけ購入ました。
白糠酪恵舎というチーズ工房が製造販売しているチーズだそうで、チーズに関しては詳しいことは分かりませんが、値段も手頃で、とても美味しいチーズでした。
P1040004.jpg

スポンサーサイト

2007/04/20 Fri. 00:31 [edit]

Category:

TB: 0  /  CM: 2

top △

昭和のホフマン ハックル 

マテリアルボックスを整理していたら、現在は使っていない昭和の時代に購入したホフマン(現ホワイトニング)ハックルが出てきました。
当時は高校生で、アルバイトをしてお金を貯め、当時代理店をしていた、埼玉県にあったササノ釣具店から通販で購入したのですが、当時はグレード#1で1枚2万円弱の値段だったと思います。
今のホワイトニングハックルと比べると、グレードは#1でも現在のプログレード以下ですが、これでも当時のホフマンハックルは他のハックルメーカーと比べると品質抜きん出ていました。また、スキニングがきれいで、20年以上経過した現在でも完璧な保存状態を保っています。
しかし、今ではより良質なハックルが手にはいることから使うことなく仕舞い込まれていました。
懐かしい思い出でです。
P1030895.jpg

ブルーダン系はほとんど未使用です。
P1030891.jpg

上が昨年購入したホワイトニング(ブロンズグレード)下が昭和のホフマン(グレード#2)
P1030889.jpg

完璧なスキニングと懐かしいスタンプ

2007/04/15 Sun. 05:18 [edit]

Category: Fly Material

TB: 0  /  CM: 0

top △

左巻き 

普段は右利きの私ですが、釣りの際リールは左巻きを愛用しています。
釣りを始めたのは、30年以上前の小学4年の頃でした。
子供の頃は、北海道千歳市にある鮭の捕獲場「インディアン水車」の近くに住んでいたのですが、当時はルアー釣りが流行りだした頃であり、千歳川には「ガルシヤ」、「ミッチェル」、「アブ」等舶来物のルアータックルで釣りをしているおじさん達が多数出没しておりました。
このおじさん達は左巻きのかっこいい小型リールを使用しており、このおじさん達の影響を受けて、私もルアー釣りを始めたのですが、この当時からリールは左巻きと決め込んで左巻きを愛用し続けていたところ、今ではすっかり左巻きが馴染んでしまっているのです。
フライリールでは、左右の交換が簡単にできる機種が殆どですが、ハーディのパーフェクト等古いフライリールでは左巻き、右巻きの専用機種があり、左巻きの生産量も少ないことから、製造中止となった現在では入手するのが非常に困難です。
大人になり、多少お金の余裕もできたことから手に入れようと思ってみても、
     「今となっては物は無し」
の状態です。
何とか手に入れることが出来た機種もあるのですが、左巻きリール探しの旅はまだ続きそうです。

P1030852.jpg

後ろ左からハーディパーフェクト3 3/8(左巻き)、スタンボクダン№1(左巻き)
手前 ハーディセントジョージ3(左巻き、復刻物)
P1030856.jpg

2007/04/11 Wed. 03:17 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

生きたサーモンフライ マテリアルが道端に 

北海道も大分暖かくなってきました。
昨日、車で自宅近くを走行中、道端に何と生きたサーモンフライ マテリアルがいるのを発見しました。
その鳥は、サーモンフライのホーンに利用されている
「グリーンウイングド マコー」(日本名 紅コンゴウインコ)
だったのです。
生きたマコーを間近で見るのは初めてでしたので、興奮して車から降り、思わず写真を撮影してしまいました。
当然鳥が止まっている下の地面を確認しましたが、羽は1枚も落ちていませんでいた。
P1030786.jpg

P1030789.jpg

P1030787.jpg

2007/04/07 Sat. 03:10 [edit]

Category: Fly Material

TB: 0  /  CM: 1

top △

やなぎタコ 

日曜日の釣りの帰りに立ち寄った商店で売っていた、「やなぎタコ」の茹で干し?を買ってみました。
ゆでたタコを2,3日干した物だそうで、一口大に切って一味唐辛子とマヨネーズで食べれば絶品とのこと。
小さなタコですが、食べてみろと確かに絶品でした。
写真がちょっとグロテスクです。
P1030778.jpg

2007/04/03 Tue. 01:14 [edit]

Category:

TB: 0  /  CM: 1

top △

竿降ろし 

昨年暮れに入手した竹竿の竿降ろしに行ってきました。
竹竿は、横田ロッド8.6フィート、6.7番で中空仕様仕様のパワーのある竿です。
夕方1時間ほど釣りをしたのですが、夕方ライズが起こり、表層を16番のフェザントテイルで引いてみると、幸運なことにアメマスの61㎝を1匹釣ることが出来ました。
春なのでちょっと細身ですが竿降ろしの記念に1枚撮影しました。
P1030776.jpg

2007/04/02 Mon. 02:21 [edit]

Category: 竹竿

TB: 0  /  CM: 0

top △

スカジットライン 

札幌出張中に、行きつけの釣具店「DV」で3Mから今年発売されたスペイライン「スカジットライン」を購入しました。
チェンジャブル(ライン先端が交換可能)でヘットのの販売となっていることから、スペイ用のランニングラインと一緒に購入すると2万円を超える出費となってしまいました。
このライン、一番太い部分でうどんの中太位の太さがあり、サーモンリールでなければ収まりそうもありません。
P1030762.jpg

2007/04/01 Sun. 01:52 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。