スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--/--/-- --. --:-- [edit]

Category: スポンサー広告

TB: --  /  CM: --

top △

村田ロッド Masterhand-NN 

村田ロットの矢竹(紋竹)モデルであるMasterhandの新作を入手しました。
Masterhand-NN 6feet9inch 3番、今回の竿は、Masterhandでは珍しいブラウントーン(焼き入れタイプ)に仕上がっています。 
NNの意味は、節がそろっている(ナチュラルノード)、矢だけの細さからくる中空(ナルラルホロー)だそうで、見た目にも節がそろっており、Masterhandの特徴でもある軽さも兼ね備えています。
小川の山女魚釣りにピッタリです。

P1010018.jpg
P1010049.jpg
3の数字が記載されている部分を見ると、節がずらされていないのが確認できます。
P1010025.jpg
ウッドはハワイアンコナの虎目です。
P1010028.jpg
P1010036.jpg
P1010043.jpg
P1010037a.jpg
紋竹のフェルールキャップは、中空部分に別の竹が埋め込まれて作成されています。

スポンサーサイト

2014/11/23 Sun. 02:01 [edit]

Category: 竹竿

TB: 0  /  CM: 0

top △

ゴミか?お宝か? 

昨年は、投稿数も増えないまま新しい年を迎えてしまいました。

昨年暮れに予防接種を受けたにもかかわらず、年明けにA型のインフルエンザに罹り、苦しい数日間を過ごしました。
病気も改善の兆しが見えてきたことから、夕食を食べに出かけたのですが、その際近くにあったリサイクルショップを覗いてみたところ、「3千数百円」という値段がつけられたお宝リールを発見しました。
  商品名「Pezon et Michel SuperParabolic76」
フランスのペゾン&ミッシェル社が、イギリスのハーディ社に作らせた珍しいフライリールです。
私自身も、1980年代初めに、当時ペゾン社の代理店であったプロショップサワダで、約2年間カタログに掲載されていたのを確認しており、実物も過去に1度だけ見たことがあるだけの珍しいリールでした。
サイズ的には、ハーディのマーキス5と同サイズでスプールは互換性があるようです。
この年代のハーディが製造したリールは、酷使すると塗装が浮き上がって剥げやすいものが多く、このリールもまさにそのような状態ですが、機関部に不具合はありません。
店の方も、珍しい商品ですから商品に対する知識もなく、見た目も塗装が剥げてボロボロですので、3千円台の値段で販売していたのでしょう。(実際の価値は私にもわかりません。)

P1280752.jpg
ハンドルには縦の線が刻まれ、スプールエッジには模様が入っています。
P1280751.jpg

P1280744.jpg
ペゾンと品名の刻印が刻まれています。
P1280747.jpg
中途半端な形状ですので、左巻きにできるか思案中です。(フェザーウエイトの金具は合いませんでした)
P1280750.jpg

2013/01/27 Sun. 21:10 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

極寒 

毎日寒い日が続いています。
薄めたままにしていた車のウオッシャー液も凍ったままで使用不能となっています。

12月25日 午後
R8260846.jpg
12月26日 朝
R8260848.jpg
12月28日 朝
R8260850.jpg

2012/12/28 Fri. 20:38 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

今年を振り返って①(Leonard Duracane) 

今年も満足に釣りに行けなかったことから、道具だけが増えてしまいました。
レナードのデュラケーン(樹脂含浸)7フィート半 5番です。
テッドシムロー時代のレナードで、大好きなパンプキングリップ仕様であり、状態も30年以上前の竹竿とは思えないコンディションの竹竿です。
今シーズンは、この竿を使おうと思ったのですが、願いかなわず雪が積もってシーズンオフとなってしました。
来年に期待です。

P1000166.jpg

P6210557a.jpg

P6210565.jpg
ラッピングも結構綺麗に仕上げています。
P6210589.jpg

P6210594.jpg
同じ年代のレナード39Lのパンプキングリップと並べて撮影してみました。 デュラの方が長めのグリップです。
P1000168.jpg

2012/12/24 Mon. 22:21 [edit]

Category: 竹竿

TB: 0  /  CM: 0

top △

冬支度 

道東地方も今年は雪が多く、時々除雪をしています。
防寒用の冬靴がすっかりくたびれてしまったことから、暖かいものを新調しました。
シロクマのマークが入った「ソレル カリブー」名前だけでも暖かそうです。
P1000161.jpg
P1000163.jpg

2012/12/23 Sun. 22:59 [edit]

Category: その他

TB: 0  /  CM: 0

top △

リールの修理 

久しぶりの更新です。
釣りに行けないことから、先日、ハーディ社製フライリールの分解清掃を行っていました。
個人的には大好きですが、世間ではマイナーなマルチプライヤー(倍速巻き)リールのギヤ部分を清掃中、ラッチ(スプールを取り外す部分)の緩んでいたネジを締め付けていたところ、ネジが切れてしまいました。
もう製造中止のリールですし、北海道の片田舎にマルチプライヤーのパーツなど売っているところは当然ありません。(全国的にもないかもしれません)
困った私はいつもお世話になっているDVに電話して、マルチプライヤーのネジを入手することはできるのかと尋ねたところ、「できないと思う」と素っ気ない返事が。
半ば諦めかけて約1ヶ月が経過したとき、DVからハーディのパーツを仕入れたのでHPを確認して早急に注文せよと救いの電話が掛かってきたのです。
これで私のマルチプライヤーも復活です。
ありがとう下ちゃん。
P1000146.jpg
ここぞとばかりに、ライトウエイトシリーズのパーツや、中型マーキスのパーツも入手しました。
P1000149.jpg
袋の中に入っている長いネジがマルチプライヤー用のネジです。下の写真に折れたネジと、交換したネジを並べてみました。
PC240738.jpg
P1000147.jpg
ライトウエイトシリーズのパーツです。一時販売されていたデラックスシリーズ用の真鍮で作られたラッチ部分のネジも入っています。(左上のリールがデラックスシリーズです)
P1000154.jpg

2012/12/22 Sat. 20:20 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △

虎目 

3月以来の更新です。満足な釣りも当然できていません。
どこにも行けないので、秋の夜長に(もう初雪が降りましたが)毛針作りに使用するニードルを作ってみました。
家にあった虎目が出たメイプルの端材を使用して、帰宅した夜に毎日ヤスリがけをし、塗装をして一週間で仕上げることができました。
しかし、バランスが悪く使いづらいことから、バイスの横の単なるお飾りです。

P6200483.jpg
メイプルの端材です。虎目も素晴らしいし、塗装も上手くいったのですが・・・
P6200481.jpg
アロナーのシートと並べてみました。
P6200486.jpg

2012/11/20 Tue. 11:37 [edit]

Category: 釣具

TB: 0  /  CM: 0

top △


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。